占い相談

占い相談にはヒントが欲しい

相談を行う人は、占いというものに関して絶対にこのようにしなければならないなどの答えを欲しがっている場合はあまりなく、ささいなヒントを欲している人がほとんどです。

 

とりわけ女性は、占い師と話す際には、とっくに自力で答えを出しているため、ただ誰かに共感してもらいたいという場合がよくあります。
どんな助言をしても、自分自身が出した結論と同じでないときはすんなり納得できないことばかりで、要は自分でこれからどうすれば良いか決定しているということです。

 

他にも、自身ではっきりとした考えがまとまらず、ふっきれていない場合は、きっかけとなるキーワードをもらうだけでも、簡単にスッキリしてしまうこともあります。
占いで自分の内面を見つめることができると、明らかな結論が出なくても多くの部分は解決したと考えてしまいます。

 

心に余裕が生まれると、そのあとは強い意思を持って日々を過ごすことができ、スムーズに物事が進んでいくでしょう。
事細かな悩みを占いで解消しようとするより、本質的な問題を見つけ出して、はっきりしてしまえば細かい悩みはすぐに解決していくでしょう。

 

小さい悩みがたくさんあって気持ちが下降しているときは、本当なら重視しなくてはならないはずのトラブルが埋もれていることがよくあるため、その隠された問題を特定しましょう。
何よりも優先して克服しなければいけない問題がはっきりとし、それを解消するための鍵が入手できる可能性もあります。

 

このような感じで、占いは相談者に前向きに生きていくための援助となる場合もあるのです。
自分が既に出している答えとは違っていても、言われた言葉をじっくり聞いて、何を暗示しているのかを考えてみましょう。

占い相談にはヒントが欲しい関連エントリー


占い相談のコツを教えます。今後の人生の糧となるような占い相談なんでもあり!

Copyright (C) 2009 レーシック福岡@安いクリニックはココ! All Rights Reserved.

占い相談にはヒントが欲しい